philosophy

事業理念

現場の「欲しい」アプリを届ける

エクセルVBAによる現場改善

大学院卒業後、社員数8人の小さな化粧品工場に入社しました。入社当時はエクセルすら使っておらず、手書きで業務を行っていました。そんな状況からエクセルVBAを使った業務改善を推進しました。初めは受け入れられませんでしたが、現場で使いながら改善をすすめ意見を聞き、改良を繰り返しました。結果、社内の半分以上の手書きをなくすことに成功しました。

システム導入、しかし・・

数年後、他の業務もIT化を進めたいという雰囲気が強まり、外注でシステム開発会社(ITベンダ)の生産管理パッケージを入れることになりました。最初の打ち合わせで見せられたデモンストレーションで、私たちの様な小さな会社でもすごいシステム化ができるんだ!と期待感を抱きました。しかし、思ったような結果は得られませんでした。大きな理由は2つあります。

  1. 導入までの期間が長すぎた
  2. 正確な要件を伝えられなかった

最初に半年以上をかけ、ITベンダとともに現場を知るためのヒアリングを行いました。その後、開発に入ったのですが実際に画面が出来上がってきた頃には10ヶ月が経過し、現場への導入に1年かかりました。現場に最初ほどのモチベーションはなく「あの機能はないの?」「ここの使い勝手悪いなぁ」など不満点が次々と上がりました。納品後は機能追加に費用がかかるため、なんとか現場に納得してもらいました。約2年、1千万円以上をかけて現場に合わないシステムを導入はできました。しかし現場が良くなったという実感は得られませんでした。

現場が本当に欲しいシステムとは

今考えると私がITベンダに正確な要件を伝えることが重要でした。しかし、少数精鋭の会社ではITに対するノウハウはほとんどありません。ITプロジェクトに詳しい人を雇うと、さらに費用が掛かります。

ITベンダが作るシステムよりもIT素人が作ったエクセルVBAの方が、圧倒的に安価で現場改善に役立っている。

ここで思ったのです。現場こそがシステム化のプロであることを。

ITの技術がないためITベンダに依頼しなくてはならないが、現場は日々状況が変わります。どうしたら現場と開発が同時にできるのかを考え続けました。そして2020年2月、「AppSheet」にたどり着きました。

AppSheetはノーコードでスマホ / タブレット / PCアプリ開発が可能なツールです。日頃お使いのエクセルやスプレッドシートをベースとして劇的なスピードでシステム開発ができます。

ステップアップアプリへ

中小企業のシステム化へ、一歩を踏み出すお手伝いをしたい。そういう想いからステップアップアプリをはじめました。

ステップアップアプリは現場の「欲しい」を届けます

現場に寄り添ったシステム化を提案し、現場・管理者がともに喜ぶアプリ開発を行います。

少額でもシステム化で失敗したくない。理想を形にしたい。困りごとやアイデアがあれば、お気軽にご相談ください。

経歴
  • 甲南大学大学院にて物理化学を学ぶ(化学基礎知識、データ分析(統計など)、界面化学)
  • 2012年 5月 少人数(正社員8人)の化粧品工場会社に品質管理・研究開発として入社
  • 2013年 5月 主業務のかたわら、エクセル(VBA)やスプレッドシート(GAS)を独学、現場で使えるシステムを開発・導入
  • 2019年 7月 IT化が進んでいない建設事業の現場をみるために、建設会社のシステム担当として入社し、AppSheetに出会う
  • 2020年 6月 AppSheetとGASを組み合わせたシステム開発の仕事を個人で開始
  • 2020年 12月 個人事業としてステップアップアプリ(屋号)にて独立
  • 氏名:奥谷隼人
  • 1987年3月21日生まれ うさぎ年のおひつじ座
  • 兵庫県神戸生まれの神戸育ち
  • 趣味は筋トレ・プログラミング(VBA、GASなど)、アプリ開発(AppSheet)
  • 1人娘のお父さん 来年に2人目誕生予定